ホーム > ビジネス > 東京入国管理局というブラックボックス

東京入国管理局というブラックボックス

東京入国管理局へ行った友人は、中の人とかなりもめてしまったらしく、凹んでいました。日本人はけっこう優しいというイメージがありますが、そこは日々外国人と対峙している入管職員だけあって、厳しいこともしっかりと主張しますからね。

東京入国管理局へはもう二度と行きたくないなどと言っているので、次回は行政書士にお願いすることになるでしょう。まあ、そのほうが申請の確実性も高まるので、そっちのほうが彼にとっても良いんですけどね。


関連記事

  1. 東京入国管理局というブラックボックス

    東京入国管理局へ行った友人は、中の人とかなりもめてしまったらしく、凹んでいました...

  2. テスト

    テスト記事です。...